Google ウェブマスター ヘルプフォーラム へのお誘い


Google ウェブマスター ヘルプフォーラムをご存知だろうか?

Google社の運営している掲示板で、ウェブマスターの方々たちが情報交換を行なっている。
質問の内容によってはGoogle社の社員の方がコメントをする場合もある。
また、見逃せない内容としては、検索エンジンに機能の変更や追加があったときにはここでアナウンスされる。SEOに携わっているのであれば、定期的に見ておくのがいいだろう。

私はここで質問に対して時々回答を行なっている。
Googleの公式掲示板ということで、正直なところ最初は、

「こんなところで発言してもいいんだろうか?」

とかなり躊躇した。
しかしながら、自分でも役に立つことがあるということがわかったので、最近は積極的に発言することにしている。

順位が下落したのでどうすればいいだろうか?
といった質問を始めとして、様々な質問が寄せられる。

これらに答えようと考えることで様々なものが得られた。

1.勉強になる

回答がわからず誰かが回答してくれた時や、自分が回答した後で他の人が本質をついたいい回答をしてくれた時などは実に目からウロコが落ちる思いだったりする。
また、質問に対して答えるために調べたりすることもあり、その過程も勉強になる。
単にSEOの書籍を読んだ時と違い、解決すべき問題がありそれについて考えたあとなのでより一層ためになる感じだ。

特に検索順位の上昇・下降に関しては確実な答えがないことも多く、様々な要因が考えられるため難しい事が多い。
最後まで何が正解だったかわからないことの方が多いのだが、考えることそのものがよい。

2.アルゴリズムの変動がつかめる

順位が下落したという質問が寄せられるたびに、その共通する傾向から検索エンジンのアルゴリズムの変動の傾向がつかめたりする。

皆さんもどうですか

ということで、皆さんにもヘルプフォーラムに参加したらいかがでしょう?とお誘いをしているわけだ。
現状、定期的に回答をしている人は少なく、わずか10人にも満たない状況である。
もっと様々な人が回答したりディスカッションしたりして、盛り上がって、大いに面白く、エキサイティングなものにして欲しいと願っている。
Googleの公式ということで萎縮する必要はまったくない。

モニターの向こうには、生身の人間がいるというネットのコミュニケーションの常識を忘れなければいいだけのことだ。

ということでよろしくお願いします。

タグ

2011/09/26 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:superficial

このページの先頭へ