当ブログのSEOの現状について


今回は完全に私的な記事である。
ここから何か読み取れることがあれば幸いであるが、何もなかったら申し訳なく思う次第である。
そんなわけで今回のテーマであるが、

当ブログの現状について

である。
当ブログについて初めてご覧になる方もいると思うので、簡単にまとめておこう。
ブログを開始したのは2011年の8月で現在10ヶ月目である。
タイトルの通りSEOをテーマにしており、主に初心者向けに記事を月曜日の未明、新しい記事を掲載している。
ブログには運営上の明確な目的はない。まあ、単に趣味のブログと言っていい。

一応はAdsenseは貼ってはいるが、ほとんど収益はない。
サーバーとドメイン代がまかなえればラッキーというぐらいの期待感で広告は貼っている。
収益は毎月500円ぐらいなので、まさしくその程度という感じである。
(本当は稼げれば嬉しいのであるが、稼ぐことが目的ではないのまあいいかと思っている)

SEOのブログであるのでSEOの状況について書いてみよう。
趣味のブログなので、特段SEOらしいことは何もやっていない。
SEO対応のWordPressのテンプレートを使っているぐらいのものだ。
人為的な被リンクは全く貼っていない。
100%ナチュラルなリンクのみである。

Google Analytics直近3ヶ月の日別アクセス数の折れ線グラフ
※クリックすると拡大します

順調に増えているのであればいいのだが、実はずっと横ばいである。

ブログ開始当初からの月別のアクセス数の推移

Analytics月別推移
※クリックすると拡大します

増えも減りもしていない感じである。
ちなみにブログ開始にアクセスが多かったのは、

Googleペナルティ判定フローチャート

上記記事がたまたま人気を博したためである。
(これを超える記事は多分もうこのブログからは生まれない気がしている)

ここから読み取れそうなことは、更新日はアクセスが増えること、普通の日のアクセス数は少ないこと。
直帰率が70%を超えるというのは、最新記事しか恐らく読まれていないということが考えられる。
もっとサイト内の回遊性を高めれば、直帰率は減るはずだがそれもしていない。

記事数を増やしてもそうそう簡単には総アクセスは増えない。
1週間に1回しか更新しないのでこのような結果である。
ロングテールでアクセスを集めるためには、40記事ぐらいではまだまだ足りないということだ。

次にウェブマスターツールでのキーワードの認識状況など見てみよう。

ウェブマスターツールの状況
※クリックしたあとに表示される画像を再度クリックすると拡大します

Googleから認識されているキーワードの数1162件は、多いとは言えないだろう。
当ブログはSEOブログであるにも関わらず、SEOらしいことをやっていない。
ロングテールキーワードでのアクセスを意識するならば、様々なキーワードを意識的に使ったほうがいいのである。
「Webサイト」「ホームページ」といったような言い換え表現を、ページ内に自然に盛り込んだほうがロングテールから集客できるのであるが、面倒だし、読みやすさや一貫性を優先しているためやっていない。

ロングテールSEOというキーワードでは上位表示されていたりするのであるが、それは被リンクのパワーが効いていると思われる。
(そもそも大したキーワードではないけど)
様々な方にリンクしていただきまして感謝である。
あと面白いのが、ブラックハットSEOというキーワードでそこそこ上位表示されていること。
実はブラックハットなブログ?

最後に被リンクの状況の一部を見てみよう。

被リンクの状況

※個人運営のページはモザイクをかけてあります。

この中ではてなブックマークだけさらに詳しく見てみよう。

はてなブックマークに登録されているページ

ほとんどが下層ページにリンクされていることがわかる。
ナチュラルリンクはこういう感じだということだ。


今回はほとんど結論らしきものはないのだが、ナチュラルリンクだけだとどんな感じになるか?
というようなことがちょっとだけわかるかも知れない。といった記事である。
御参考までに。

タグ

2012/05/07 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:superficial

このページの先頭へ