イメージ画像

SEOの情報の集め方


今回のネタは

SEOの情報の集め方
である。

そんなタイトルをつけておきながら矛盾するのであるが、私はSEOの情報というものは別に集めなくてもいいと思っていたりする。
SEOのコンサルタントになるのであればともかく、自社サイトのSEOを行うという立場であるならばそれよりも重要なことは沢山ある。

何においても情報は集めすぎると失敗するというのが私の持論だ。
目的があってそれに沿って情報を集めるのであればいい。
しかし、情報を集めることそのものが目的になってしまっているのであれば、本末転倒である。

実はSEOに限ったことではない。
知識は行動にフィードバックする、行動に移さなかったとしても選択肢を広げるのであれば役立つ。
しかし、書籍をたくさん読みつつも、まったく行動に移すことなく読んで満足している人が存在する。まさに本末転倒、時間の無駄遣いだ。

実際のところ自社サイトで様々なSEOの知識が必要になってくるということは少ない。
だから、最小限の知識を身につけて、後はサイトの充実に力を注いだ方がいいと思うのだ。

Webサイトにかけられる人的な資源は限られている。
人的な資源は時間のことだ。
無駄に仕入れたSEOの知識は、Webサイトにかけられる資源を無駄遣いしたことにつながる。

SEOは少なく覚えて多く使うのがよい。
原則を覚えるのが第一だ。

参考:誰でもSEOを理解できる思考方法

さて、原則から判断がつかないテクニカルな問題は書籍やネットから調べることになる。しかし、書籍には個々の局面での対応法が載っているということは少ないので、ネットから情報を仕入れることがメインになってくる。

ところがネットにあるSEOの情報は玉石混淆だ。

半分ぐらい嘘があるといったら言い過ぎかもしれないが、ネットには真偽が怪しい情報が多い。
正しい情報に基づいてSEOを行えばよいのだが、間違ってしまうとマイナスに働く可能性が高い。
ではどうすればいいか?

1.掲示板で質問する

おすすめできる方法である。
ところが、掲示板は回答者のレベルにばらつきがある。

回答者のレベルが文句なく高いのは以下の2つだ。

Google ウェブマスター向け公式ヘルプフォーラム
賢威フォーラム

Google ウェブマスター向け公式ヘルプフォーラム

Googleが公式に運営している掲示板である。そのため粗雑な回答が非常に少ない。
また、回答者のレベルが高い。
海外SEO情報ブログ」で有名な鈴木謙一氏(ハンドル名 suzukik)いった超一流のSEOのコンサルタントなどが、無償で回答してくれる。恐らく、このレベルのコンサルタントにSEOのアドバイスをもらおうとした場合は、少なくとも数万円は払う必要があるだろう。
※私も気が向くと回答しています・・・。

最近の回答頻度が高く、レベルが5以上で信頼がおける人を以下に列挙してみる。
(2012年3月現在)

●トップレベル
・あうらゆうま氏
・マサさん氏
・dronpa氏
・癋見no氏
●レベル8
・suzukik氏
●レベル7
・den氏
・SEM-ADVISER氏
●レベル6
・aides氏

ここに紹介されていない人もレベルが高い人が多く、SEOの第一線で活躍されている方ばかりで層が厚い。
かつ、レスポンスが早いのが特徴である。

賢威フォーラム

SEOコンサルタントとして著名な松尾茂起氏が販売している、SEOが考慮されたテンプレート「賢威」のサポートの掲示板だ。
ちなみにこのブログも賢威を使って作られている。

回答は遅いのだが基本的に松尾氏が行なっており、その的確な回答に圧倒される。
待ってさえいれば必ず回答がつくのも特徴である。
ただし、当然のことながら賢威の購入者しか利用できない。

上記の2つ以外にokwave(教えてgooなども同一のシステム)は、運営者による管理が行き届いているので良回答が書かれていることが多い。

ちなみに、2ちゃんねるやYahoo!知恵袋はわざわざ他人の感情を逆なでするための回答や嘘が多い。
特にYahoo!知恵袋はステルスマーケティングが多いという特徴がある。知恵袋内で「SEO」と検索すると、それっぽい回答がたくさん見つかる。

2.検索して情報を探す

まずは、まっとうなことが書いてあるブログなのかどうかを見分けないとならない。
自分の中にSEOの原理が固まると、内容がまともなのかどうかが見分けられるようになるがそれまではどうするか?

以下に載っているブログは大体正しい内容が書いてあると思う。

TwitterでフォローすべきSEO関係者のリスト

twitterで普段から交流している人たちは誤った情報を流すと突っ込まれる可能性があるので、基本的にそれほどおかしなことは書かない。

上記の中では、


パシのSEOブログ
海外SEOブログ
SEOまとめ
SEMリサーチ
SEO村の徒然blog
モバイルSEOの勧め
世界へボカン通信
サクラサクSEOブログ
天照SEOブログ
SEO is DEAD
揺さBrain
e-search公式ブログ
ウェブ力学
コンサルタントブログ

このあたりが特にお勧めである。

晴練雨読というSEO関係者なら誰でも知っている、SEOブログの更新情報が集められているWebサイトがある。
ここに有用ブログというコーナーもあるがあまり有用でない、むしろ有害なブログもあるので気をつけたほうがよい(あくまで私の見解)。晴練雨読はSEOの情報の宝庫であるが、どれが正しいという基準をまだ持たない初心者は近寄るべきではない。

また、記事が書かれた時期を考慮すべきである。
2年以上前に書かれたSEOのテクニカルな記事は役に立たないと思ったほうがよい。

最後に強調したいことは鵜呑みにしないことである。
一度疑ってみることは大切だ。
違和感があったらその情報は間違っているかも知れない。この種の違和感は大切にすべきだというのが私の持論である。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ