上位表示のノウハウを教えてもらう必要などない!外部リンク編No.2

リンクには評価されるリンクと評価されないリンクがある。
評価されないリンクは評価がなされないだけでなく、場合によってはサイトの評価が下がる原因にもなる。

では、どのような外部リンクを貼ることが正しいのか?

それは実際に上位表示に成功しているサイトを見ることでつかむことができる。
前回の記事でそのあたりは述べたとおりである。
被リンクを得るのが難しいと言われる営利目的の企業サイトであっても、企業活動をを行なっていく中でリンクを獲得することはできるというのが前回の要点だ。

さて、また別の視点から被リンクを見てみよう。

今回も題材は「タラバガニ」だ。
「タラバガニ」と検索した時に、4位に表示されるサイトに着眼してみよう。
タラバガニお取り寄せ(たらばがに)【蟹のお取り寄せで失敗しないには?】

このサイトはアフィリエイターが運営しているサイトである。
アフィリエイトサイトもまた、一般的には自然な被リンクを得るのが難しいと言われている。
まず調べてみることは、

いつからこのようなサイトをやっていたか?

である。
これを調べるためにはWayBack Machineを使う。

URLを入力して「Take Me Back」をクリックすると、カレンダーが表示され、カレンダーの中にある丸印をクリックすると、その時点のサイトの状態が表示される。
これを見てみると、かつては全く違ったサイトであったことがわかる。

ホームヘルプサービスふきのとう

という、介護支援の会社のホームページであったことがわかる。
2006年、2007年にはサイトがあったことがわかるが、そのあと、2011年まで空白である。
その後、ホームページが現在の状況になったということ。
つまり、これは中古ドメイン(オールドドメイン)だ。
以前から運営されていたサイトは、以前からの評価を引きついていることが多く、それゆえに中古ドメインは上位表示されやすいことが知られている。
中古ドメインはまったく効果がないことも多いが、この場合上位表示に役立った可能性が高い。

一応、ドメインの所有者を調べてみよう。

whoisサービスを使えば、ドメインの所有者を知ることができる。
このドメインの管理者はVALUE-DOMAIN COMとなっている。いかにも中古ドメインという感じである。
ipアドレスは210.172.108.237となっているようだ。

さて、姉妹サイトと思われるものを見てみることにする。
ページ中段のリンク社交ダンス上達のDVDを実際、買って試してみた感想をクリックしてみると、似たような雰囲気のサイトが出現する。

http://www.autovillage99.com/sinoda/

このサイトも同様に調査してみる。
以前は中古車の販売サイトであったようだが、サイト自体はつくったものの、コンテンツを作らずほとんど放棄されていたもののように見える。それでも一応中古ドメイン。
やはりドメインの管理者はVALUE-DOMAIN COM。
ipアドレスは219.94.203.179となっており、ipは分散していることがわかる。

さて、このアフィリエイターの所有サイトを明らかにしてみよう。
はてブを見てみると一目瞭然によくわかる。
「タラバガニのお取り寄せ」をはてブしているユーザは2名。
ukiukirunrun57
manimani25
前者を調べてみると、481のブックマークがあり所有サイトがずらりと並ぶ。
それらを同様に調べてみると、中古ドメインがズラリと並ぶ。

実にすごい数である。

中古ドメインからなる大量のサイト群を持ち、それが相互リンクしているという造りになっている。
いわゆる人間が見れば一目瞭然なのだが、現在のGoogleのアルゴリズムではこのような人為的な被リンクを見破ることはできないということがわかる。

あと、本当の相互リンクも見てみよう。
相互リンク3/相互リンク4といったあたりだ。
相互リンク先を見ると明らかに自分の管理下にないと思われるサイトが多数出現する。
相互リンクといいつつ、様々な会社、アフィリエイトサイトでないサイト、かつ先方からリンクのないサイトが多数存在する。

あと、同一サーバ内にある、別ドメインをチェックしてみる。

http://akimoto.jp/domain/

こんなツールを使ってみるといいだろう。
あまりにもこのあたりは煩雑になるので省略してしまうのだが(あまり書きたくないという気もする)。
すると、様々なサイト群は一つの点につながってくる。
SEOをやっている会社がこれには絡んでいるようだ。
そうでもなければ、これだけの大量の中古ドメインを使って、採算が乗るわけもないってわけでもある。

現在でも大量のサイトを作り、バックリンクを貼るというという方法は有効だということだ。先ほどのはてブ、ukiukirunrun57のサイト群を見ると上位表示されているキーワードもある(例:フラダンス教室/赤ちゃん夜泣き)。

私としてはあまりおすすめはしないが、このようなやり方によって上位表示は可能だということなのである。

タグ

2011/12/12 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:superficial

このページの先頭へ